夏本番の熱中症対策 熱中症は「気づく」ことで防げます。「私は大丈夫」ではなく、「みんなで気をつける」ことで、熱中症をゼロにしましょう。

熱中症の予防・対策シーズンを通して、暑さに負けない体づくりを続けよう!

  • 「水分を」こまめにとろう

    「水分を」こまめにとろう

    のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

  • 「塩分を」ほどよく取ろう

    「塩分を」ほどよく取ろう

    過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。

  • 「睡眠環境を」快適に保とう

    「睡眠環境を」快適に保とう

    通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

  • 「丈夫な体を」つくろう

    「丈夫な体を」つくろう

    バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。

引用:「熱中症ゼロへ」プロジェクト公式サイト 熱中症について学ぼう:予防・対策 https://www.netsuzero.jp/learning/le02

ヤクルトレディはお届け時の声掛けを通じて「熱中症ゼロへ」プロジェクトを応援しています。

熱中症に関する詳細情報はこちらから!「熱中症ゼロへ」公式サイトへ 引用:「熱中症ゼロへ」プロジェクト

日本気象協会発表!2021年7月の気温傾向と熱中症傾向

2021年7月の気温傾向

7月から8月の気温は平年並の所が多く、梅雨明け後は晴れて厳しい暑さとなりそうです。

5/25更新▼最新の気象傾向はこちらhttps://www.netsuzero.jp/weather2021

気温傾向表

2021年7月の熱中症傾向

地図上の色分けは右の通りです
(熱中症指数に基づく)

地図上の色分けは下の通りです(熱中症指数に基づく)

ほぼ安全 注意 警戒 厳重警戒 危険

5/25更新▼最新の気象傾向はこちらhttps://www.netsuzero.jp/weather2021

7月平均(全国)

7月は、関東の内陸部や東海から沖縄にかけての広い範囲で「厳重警戒」ランクでしょう。

熱中症警戒マップ

関東の内陸部や東海から沖縄にかけての広い範囲で「厳重警戒」ランクになるでしょう。
東北や北陸、関東の平野部でも、日によっては「厳重警戒」ランクになる可能性があります。

引用:「熱中症ゼロへ」プロジェクト公式サイト 専門家のアドバイス 気象傾向 https://www.netsuzero.jp/weather2021

ヤクルトの暑さ対策への取り組み 熱中症に対する知識や、応急処置などを具体的にわかりやすく掲載したチラシを、ヤクルトレディから配布及び説明することで、お客さまの熱中症予防を啓発する活動を実施します。